不倫

不倫を続けたら結ばれるのか?20年越しの不倫の結末とは

世間的には許されざる恋「不倫」

ごく短い間の「火遊び」の場合もあれば、何年にも及ぶケースもあります。

長く続けていけば、いつか結ばれることはあるのでしょうか?

今回はなんと「20年にも及ぶ不倫関係」の体験談をご紹介します。

【体験談】20年越しの不倫!彼氏が最終的に選んだのは・・・

私が8年ほどお付き合いした相手は、18才の頃、ある会社に入社したときの上司でした。

いわゆる「不倫」という関係でしたが、真剣に人を好きになれた貴重な思い出でもありました。

14歳の年の差の上司との出会い

当時の私は高校卒業したててで18歳。

一方、彼は32歳ですでに既婚者でした。

わりと遅めの結婚だったみたいで、結婚してまだ2年目だったようです。

顔だちは端正で、身長も高くすらっとしており、遠くからでも目を引くハンサムぶりでした。

そんな彼なのでさぞ遊んでいたのであろう…と思いきや、実は女性とは少し距離をおいた接し方をする人でした。

男性比率が高い職場の中で、どうしたら私が快適に仕事ができるかを考えていてくれたり、間違ったところはちゃんと指導してくれたり、私にとっては信頼できる上司でもありました。

うすうす彼の好意を感じ始めた私

仕事を始めてから1年ほど経った頃でしょうか。

いままでは「未成年の自分だから目をかけてくれていたんだな」と思っていたのですが、それだけではない自分に対する好意を感じるようになりました。

私も若かったので、一緒にお酒を飲んだりしたときに彼に抱きついてみたり、さりげなく好きだと言ってみたり、はた目からは私の気持ちはバレバレだったと思います。

でも、私たちの関係が進展することはなく、やがてお互い部署の配置換えによりバラバラになりました。

同じ部署で働くようになり「スキ」が再燃!

彼との関係が深まることになったのは、私が23歳の頃です。

おたがい部署の異動等もあり、しばらく顔を合わせない時期もあったのですが、人事異動により再び彼と同じ部署になったのです。

私の気持ちは変わっていなかったので、機会があるとさりげなくそばに行って話したり、飲み会の時は隣に座ったりしていました。

そして相変わらず、少し飲みすぎると彼の腕に触れたり、大胆になると抱きついたりしていました。

彼から誘われたデートでついに一線を越えた

ある日、たまたま職場で2人きりで作業をしていたときのことです。

「今度の土曜日、もし空いてたら梅の花でも見に行こうか。きれいなところを知ってるんだ。」

と誘われました。

実は大事な予定があったのですが、私にとってはそれどころではありません。

もちろん即OKしました。

当日はうんとおしゃれして行き、2人きりの楽しい時間を過ごしました。

夕方がきても離れがたく、そのままホテルに行って結ばれました。

週に2回の二人だけの時間

最初に関係を持ってから、彼の方が少し怖気づいてしまったのか、しばらくの間私とは会おうとしませんでした。

しかし、落ち着いてくると、また二人でこっそり会うようになりました。

だいたい週に2度くらいのペースで会っていたと思います。

彼は家庭をもってましたので、さすがに休日には会えません。

平日にホテルに行ったり、職場の飲み会のときに2次会を抜け出し、終電の時間まで2人きりで過ごしたりしました。

また、彼の県外出張に合わせて私が休みを取り、夜だけ一緒に過ごしたりしたのもちょっとした旅行感覚で、とっても嬉しかったことを思い出します。

別れ話を切り出すきっかけは○○

私は彼のことを心から愛していましたが、一方で彼との結婚は望むべきではないとも思っていました。

ずっと付き合って行けるなら、一生このままでもいいと思っていたのです。

しかし、付き合いだして8年たった頃でしょうか。

彼から「夫婦仲がうまくいかなくなっている」と聞き、今さらではありましたが、彼の奥様に対する申し訳なさを感じたのです。

本当にこのままでいいのだろうか、別れるべきではないのか?

そう自問自答した末、私がとった選択は別れることでした。

彼も、離婚はできないことを私に詫び、「わかった」と別れを受け入れてくれました。

【電話占い・霊感占いラフィネ】驚きの的中率を誇る占い師多数在籍!初回最大10分無料キャンペーン実施中!

麻薬のような恋を断ち切るために転勤願いを出す

しかし、しばらくたってから、彼から再び連絡がありました。

「やっぱり別れるのは無理だ。」

最初は電話で話すだけでしたが、私もとうとう根負けして、再度関係をもつようになったのです。

いけないとわかっていても会わずにはいられない。まさに恋は麻薬という言葉がぴったりでした。

もはや物理的に離れるしか方法はないと考え、会社の人事制度を利用し、私は他県である本社への転勤願いを出しました。

転勤後もしばらくは連絡をとっていましたが、会うことも叶わなくなったせいか、やがて途絶えました。

誰も知らない二人だけの時間は大事な思い出

それから地元に帰った時、昔の同僚仲間で集まることがあり、その中に彼が来ていました。

相変わらずダンディーで優しく、年をとっても素敵な彼のままでした。

私ももう彼に触れたり抱きついたりはしません。

彼と過ごした長い年月は私にとっては大事な思い出で、人を真剣に好きになった経験でもありました。

本当に「いい思い出」で終われるのか?

20年、彼と過ごした歳月は、無駄なものではなかったのかもしれません。

しかし、相手の奥さんを欺いていたという事実は消えませんし、いつまでもお互い心のしこりになって一生引きずることになります

決して「キレイな思い出」だけで片付く問題でもないのです

 

一方、不倫から抜け出せない女性の多くが、「この人以上に素敵な人はいない!」と視野が狭くなっています。

実際のところそんなことはなく、「職場という狭い環境で選択肢がない環境」だからこそよく見えているだけのことも多いのです。

 

あなたのことをより深く理解してくれて、やさしくて、しかも経済力もある「フリーの男性」は数多くいます。

そういう男性と出会うために、何か習い事やサークルに入るのもいいですし、手軽なところだとマッチングサービスを使ってみるのも手ですよ。

  • 簡単5分登録
  • FacebookログインOK!
  • 匿名の音声通話もできて安心


無料
マリッシュに登録する

リンク先:https://marrish.com/

バツイチ、シンママ、シンパパには様々な特典を用意し、支援を強化しています!

まとめ たとえ純愛でも最後は壊れてしまう儚さ

過去に、短期間の不倫の結末も記事にしましたが、やはりどんなに相手と好き合っているようでも、最後は儚く壊れてしまうのが不倫です。

【体験談あり】不倫が相手の奥さんにバレた時とるべきあなたのスタンスについて不倫はたいてい一本の電話で終わります。それは相手か相手の奥さんのいずれかです。もしバレたときにどうなるのか?あなたはどういうスタンスでいるべきか?についてのまとめです。現在不倫に悩んでいる貴女は必見ですよ。...

もしあなたが今、不倫を行っていたり、「既婚者に思いを寄せている」のであれば、その5年後、10年後にどういう関係になっているかを考えるとよいでしょう。

刹那の快楽や情愛は「本当の愛」にはなりません。それは「婚姻」という誓約に及ぶことはないのです。

あなたに必要なのはより多くの男性との出会いであり、交流です。

そしてあなたに相応しい相手を見つけ、幸せへの第一歩を踏み出しましょう!